2017年08月21日

アメリカでの日本食について

海外に住むにあたり、心配なのが食って方も多いと思います。

私は基本お米が無くてもパンで生きていけるヒトなので
大丈夫なのですが、
やっぱり旅行と違って長期で海外に住むとなると、
お米は買えるのか?値段は?
お味噌や醤油は?
などなど気になるものです。

和食ブームのアメリカでは、大抵どこでも基本的な
調味料やお米などは手に入ります。
都市にもよりますが、ロサンゼルスなど日系人の方が多いところ
などは、日系スーパーがたくさんあって、
「ここは日本!?」と錯覚してしまうほど、
全てが揃っています。

私の住むボストンはロサンゼルスほどは充実していませんが、
日系スーパーもありますし、韓国系のスーパーにも
日本の食材がありかなり助かっています。

お米ですが、これはまずどのスーパーでも手に入ります。
ただしアメリカのスーパーだと長細いお米しか売ってないことが
ほとんどで、日本のお米となると日系か韓国系か中華系スーパーに
行けば値段もほぼ日本と同じくらいで美味しいお米が手に入ります。

味噌・醤油・みりん・料理酒・酢なんかも私はほぼ韓国系スーパーで
買い揃えました。(日系スーパーもあるんですが、ちょっと遠いので。。。)
ただ、九州出身の私としては刺身醤油は甘くないとダメなのですが、
これはさすがに売ってないので日本から送ってもらいました。

あの甘くてトロッとしたのじゃないと魚が美味しくない!
と刺身醤油を送ってもらいましたが、
そもそもお刺身が手軽に手に入らないのが、
かなり悲しいところではあります。
たまに週末など日系・韓国系スーパーへ行ってお刺身
を買って食べる時が至福の時だったりします〜

お刺身は日本に比べるとかなり高いですね。
日本よりクオリティが劣っているのに、値段は倍はするかな〜というところです。
ロサンゼルスの日系スーパーにはお刺身がお手頃で種類もたくさん
あり、感動したのを覚えています。
羨ましい限りです。。

あとお豆腐ですが、健康志向&ベジタリアンのアメリカ人にはもはや
TOFU=トーフは一般的な食品になっていて、
うちの近所のホールフーズ(アメリカのスーパー)にも
普通に売られています。
ただし種類がですね、Firm(硬め) とExtra Firm(超硬め)の2種類
しかないんですね。
これがほんっと硬いんです。
木綿豆腐をさらに硬くした感じです。
ちょっと冷奴でつるっと食べたいな〜って時にこの硬さはちょっと
辛いです。
なので韓国系スーパーでいつもSoftとか Silkと表示のある
絹ごし豆腐を買って常備しております。
2丁で3ドルだったかな?まあそんな日本と変わらない値段ですね。
近所のホールフーズでも絹ごし豆腐が買えるようになると良いな〜



posted by ちこ at 06:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

アメリカでのアパート探しその2

アメリカのアパート探しで日本と違って戸惑ったことの
一つに洗濯機問題があります。

アメリカの家には洗濯機が無いんです!!
というと語弊がありますが、私がアパート探しの際に
内覧した8割の部屋には洗濯機がありませんでした。

洗濯機が部屋にある2割のアパートはどこも
築年数が浅く、モダンな作りで、ちょっと街の中心から
離れたところにあるんですよね、、。
「通勤便利 30分以内」が優先順位を1位の私としては
そこはちょっと譲れないので、却下。
となると洗濯機がないところしかありません。

元々洗濯機が無い部屋に、自分で洗濯機を買って取り付けても
良いんですか?と不動産業者のさんに聞いて見ましたが
「通常ダメでしょうね〜」とのことです。

はい、では洗濯はどこでするんでしょうか?
コインランドリーです。
これって日本人の私にとっては非常になんとも最初は受け入れがたい
事実でしたが、アメリカ人にとっては普通なんですね。
私が内覧したところは全てアパートの1階あるいは地下にランドリールームがあって
そこでするって感じでした。
でもアパートよっては同じ建物内にはなく、所謂コインランドリーへ
洗濯物をえっちらおっちら持って行き洗濯をするわけですね。
よく、大きな洗濯かごを車に入れて運んている人を見ますが、
それは大変だなあと思うわけです。

私が住むアパートもアパートの1階にランドリールームがあります。
洗濯機と乾燥機が各10個づつくらいあります。
80世帯くらいのマンションですが、混んでいて使えないってことはないです。
週末とかは混んでますが。

そして!
洗濯も乾燥も有料ですよ、アパートの住人でも!
入居時洗濯機$1.75&乾燥機 $1.75=合計$3.5です。
約400円ですね。
これがですよ!!
先週値上がりしてました。
予告なしに、、。
洗濯乾燥各$2x2=合計$4に。
セコイなあ。
約450円ですね。
週1回洗濯すると月4回で1800円
年間21600円。
まあ水道代も電気代も込みと思えばそんなもんでしょうか。

洗濯は30分、乾燥は1時間。
日本では洗濯機に乾燥機能付いていましたがほぼ使ったことなかったし、
使ってもそんなにばっちり乾かないイメージでしたが
アメリカの乾燥機のパワフルさはスゴイです。
カラッからに乾きます。
デッカいバスタオルやバスローブなんかも
シャキッと乾いてます。
頼もしいヤツです。

私の部屋は6階ですが、
1 洗濯物と洗剤を持っていく
2 洗濯が終わったら乾燥機に入れ直しに行く
3 乾燥したものを取りに行く
と3回もランドリールームに行かないといけないのでまあ
面倒っちゃ面倒ですが。
なれるもんです。

終わる頃にタイマー設定してるんですが、
一度取りに行くのが遅くなったら、
次の人が私の洗濯物を洗濯機の上に出して使ってました。
まあ、良いんですけどね。
日本だったら恥ずかしいし、それに他人の洗濯物を
勝手に出したりそもそもしないと思いますが、
何も気にしないのがアメリカ流ですね 笑

posted by ちこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

アメリカでの洗濯話その2

前回の洗濯機問題に引き続き、アメリカでの
洗濯あるある、の話。

到着して2週間住んだ短期アパートにも地下にコインランドリーがありました。
ここはぱっと見一軒家で、その中の各部屋が賃貸アパートになっていて
6部屋くらいだったと思いますが、洗濯機は2個ありました。
ここはですね、コインが必要で、洗濯と乾燥が各$1.25でしたが、
全て25セントコイン(こっちではクオーターと呼びます)
じゃないと使えない!!
というなんとも不便なものでした。
なので洗濯するのに25セントコイン5枚、乾燥にももう5枚
合計10枚もクオーター持ってないと洗濯できないんです。
もちろん日本のように両替マシーンみたいな気の利いたものはございません。
たまたま持っていたから良かったものの、コインの持ち合わせが無ければ
どこかお店に行くか銀行に行って両替してもらうかしなければなりませんね。

今住んでいるアパートは幸運にもコインではなく、洗濯カードを買って
それに現金からチャージするって方式なのでその点安心ですが。

それからこっちの電化製品は何でもパワフル。
強烈です。
洗濯機も御多分に洩れず、
posted by ちこ at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク