2017年08月11日

アメリカでのアパート探しその1

こんにちはー。ぼすちこです!

アメリカでのアパート探しに私に与えられた猶予は
きっちり2週間でした。

到着して2週間の間は会社が用意してくれた
短期アパートに滞在し、その間に探して下さい、とのこと。
もし2週間以内に引越しが出来なくてホテル暮らしになる場合は
自腹です、、とのお達し、、、。
2週間以内でやるしかありません!!

そして2週間で探す、というだけじゃなく、
2週間で引越しをしないといけないわけなので、
契約書類やら必要な保険に加入したり、電気の契約をしたり、
初期費用を払ったり、という事務手続きが全て完了していないと
いけないわけなので、実質到着して1週間以内くらいに決めなければ!
という気持ちでした。

このような焦る気持ちもあり、でも妥協したく無いという気持ちも
もちろんあり。。
日系の不動産会社さんにお世話になりましたが、
何度も内覧させて頂き、おかげで納得の行く家が見つかりました!

日本を発つ前から不動産業者さんと連絡をとり、
探してはいましたがやはり実物を見ずに決める勇気はございません。
でも時間が無い人など、見ずに日本にいる間に決めちゃう方も
いらっしゃるそうです。仕方ないですよね。

ボストンは不動産バブルらしく、毎年家賃は値上がりは当たり前、
気に入ったらすぐ抑えないとなくなってしまう熾烈な
物件争奪戦が繰り広げられています。

当初の希望は
ー通勤便利(30分以内)
ー2ベッドルーム
ー洗濯機があること
ー駐車場もあること
ーガスキッチン
ー景色が良い事
などなどたくさん希望を挙げていましたが、
物件を紹介してもらうなかで完璧に予算オーバーと
なる事がわかりました、、、。

よってこれだけは譲れない、希望に優先順位をつけましょうと
もちろんなるわけで、上記の中で2つ選んだのは
「通勤便利(30分以内)」
でした。あと
「景色が良い」
この2つ以外は今の家には叶えられませんでしたが、
何不自由なく暮らしています!


ところでアメリカのアパートにはほとんどのところに
ー冷蔵庫
ー電子レンジ
ー食洗機
ーオーブン
が備わっています。
ガスキッチンが良かったのですが、ほとんどが電気コンロ
です、蚊取り線香みたいな渦巻いたヤツですね。
火力がねえ、、、と思っていましたが実際使って見ると
パワフルで問題なし!
火加減が最初はわかりませんでしたが、徐々に癖がわかってきて
いまでは圧力鍋でお米もちゃんと炊けるようになりました〜

あとデッカいオーブンがついています。
まだ数回しか使っていませんが、こんな立派な
オーブンがあるとやっぱ作って見たいのはアイツですよね、、。
チキン丸ごと一羽でローストチキンですかね。
テレビで料理番組を見て、ローストチキンの作り方を
研究する日々 笑
早く作って見たいなあ〜



posted by ちこ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

アメリカへの引越しー持って行くと便利なもの

こんばんはー。

引越しネタで引っ張ってますが 笑
アメリカに引越す前に買って準備したもののご紹介と
その感想など。

●防寒具
ーヒートテック
ーカイロ
ーレインウエア

はい、皆さん世界地図を見てみましょう。
ボストンは日本で言ったらどこと同じ緯度でしょうか〜??

答えは、、、北海道室蘭市です。
そりゃあ寒いわけです。
雪もたくさん降るわけです。
生まれも育ちも福岡の私にはちょっと想像できない寒さです。
まだ冬を経験してないのですが、きっとヒートテックとカイロは
役立つ事でしょう。
それ以外にもダウンコートも日本で買っていこうか迷いましたが
寒いところなので本場(?)で買おうってことで買わずに来ました。
サンクスギビングの時のブラックフライデーのセールで買おう!とか
思ってますがそもそも11月末までコートなしで生きいけるのか
そもそも疑問です。

あとすごく重宝しているのがレインウエア。
モンベルで買ったのですが、アウトドアにも使えますし!
急に天気が変わったり、すごく晴れている日でも
風が強くて日が落ちたり日陰に入るとすごく寒い時が多々あります。
そういうときに大活躍のレインウエア。
降水確率40%以上の時は常に持ち歩いているので、
ちょっとお高くても軽量なのにしました〜。
海外旅行に行くという方にも是非オススメ!

●衣類
ー着物
ーストッキング
ー脱げにくい無印の靴下

日本=着物のイメージですので、ちょっとお呼ばれとか(あるのか!?)
ちょっとパーティーとか(あるのか!?笑)に着て行けたら良いなぁ
と購入してみました。
洋服はこれまた引越しの際に断捨離して、
結構減らして来ましたが、
ストッキングや靴下なんかはやっぱり日本の方が質が良いかな〜と。

●キッチン用品バス用品など
ー洗濯ネット
ースリッパ
ー製氷皿
ー洗面器

洗濯ネットは色んな方のブログを見て、
買って行くべきものにはいってたので真似して
買って行きましたが、これはほんと買っておくべきです。
日本だったら100均で買えますが、こっちだと
結構高いみたいです。
ネットがないと服が破れた、と聞いた事がありますが
なにしろ洗濯機もパワフルなんです、アメリカですから 笑

それからスリッパ。
最近はアメリカ人でも家の中は靴を脱ぐ人も多いみたいですが
スリッパは日本かな、と。
夏用の底が畳やアジアン風に編んである涼しげな無印のスリッパ
が大好きなのでそれを持って来ました。

日本の冷蔵庫って今や勝手に氷ができるタイプですが
アメリカの冷蔵庫はそのような機能はありません。
あるのかもしれないけど、私が家探しの時に見た物件には
ありませんでした。
製氷皿必須ですね。
日本は100均でなんでも揃うし、
しかもちゃんとして気の利いたものが安く買えるのが
やっぱりスゴイです。

洗面器とお風呂の椅子(バスチェアですかね?)を
買って持って来ましたが、よく考えたらバスチェアは
完全に不要でした。
ホテルのように、バスタブとシャワーがあるだけで
身体を洗う洗い場がないからです。
バスチェアは踏み台として使用しています 笑
洗面器は持って来て良かったです。
ちょっと洗濯したり、バスタブを洗う時に使ったり。
そうです、うちのシャワーは固定式だったので
バスタブを洗う時も洗面器がないと一苦労です。




posted by ちこ at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

海外への引越しー準備編その2

こんにちは。ボストンに住む博多んもんのぼすちこです。
前回の記事の続きになります。

引っ越し初日は海外へ送る分の引っ越しでした。
業者さん、丸投げ状態で結構楽チン。
いやいや、待てよ。
そんな楽だったっけ?
日記を見て見ますと、、、
母がヘルプに来てくれたんだった、、、。
ありがとう、母上。
おかげでその日は朝9時から始めた引っ越しが15時半に終わり、
翌日の実家への引っ越しも余裕でしょ、という感じで夜は打ち上げと称して
近所の焼肉屋さんへ。
もう冷蔵庫には何も入ってないしね〜。

そして明けて2日目。
早めに起床し箱詰め始めましたが、終わんない、、、。
詰めても詰めても終わんないやーん。
そして昨日の海外チームの業者さんと違って、
今日の国内チームの業者さん、厳しい〜!
というか国内の普通の引っ越しだかららくらくパックみたいなのを
頼んでない限りは自分で梱包しなきゃいけないんだけど、
「この箱はもう閉めて良いんですか?ガムテープで蓋閉めてください!!」と
昨日甘やかされていただけに、辛い、、。

この日は母&弟が手伝いに来てくれ、弟は花粉症で鼻ズルズル
ながら手伝ってくれました。感謝。

それからただの引っ越しと違って、実家のスペースも限られていますし
この際断捨離しちゃいましょうってことで、
不用品回収業者さんにも午後から来てもらい、
バンバン捨てちゃいました。
3トン?4トン?トラックがパンパンになるくらい捨てました。
弟にもアウトドア用品やら我が家のお酒セレクションを進呈しましたー。

プロバイダーの解約やら、不動産の会社の方が来られて鍵の返却など済み
ガラーンとなった我が家を見て、しばしジーンとしちゃいました。
10年以上住んだマンションにお別れを。

と言ってもそんなに感慨に浸っている余裕はありません。
午後からは車で約1時間のところにある実家で荷物の搬入です。
結構処分したつもりですが、大物の家具達を連れて来たのでギッチギチです。

クイーンサイズのベッドの搬入が階段通れず、ベランダから入れたり。
大きな棚はどこに置きますか?
えーっと2階にはもうスペースないから外においてください!
とかいう感じで、とりあえず搬入してもらったって感じです。
実家の2階は床が見えない状態に、、。
母上、申し訳ない。

夜は母も一緒に地元の焼き鳥屋さんで今夜も打ち上げー!
かんぱ〜い!
なんとか無事引越し終了でーす。










posted by ちこ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク