2017年08月08日

海外への引越しー準備編その2

こんにちは。ボストンに住む博多んもんのぼすちこです。
前回の記事の続きになります。

引っ越し初日は海外へ送る分の引っ越しでした。
業者さん、丸投げ状態で結構楽チン。
いやいや、待てよ。
そんな楽だったっけ?
日記を見て見ますと、、、
母がヘルプに来てくれたんだった、、、。
ありがとう、母上。
おかげでその日は朝9時から始めた引っ越しが15時半に終わり、
翌日の実家への引っ越しも余裕でしょ、という感じで夜は打ち上げと称して
近所の焼肉屋さんへ。
もう冷蔵庫には何も入ってないしね〜。

そして明けて2日目。
早めに起床し箱詰め始めましたが、終わんない、、、。
詰めても詰めても終わんないやーん。
そして昨日の海外チームの業者さんと違って、
今日の国内チームの業者さん、厳しい〜!
というか国内の普通の引っ越しだかららくらくパックみたいなのを
頼んでない限りは自分で梱包しなきゃいけないんだけど、
「この箱はもう閉めて良いんですか?ガムテープで蓋閉めてください!!」と
昨日甘やかされていただけに、辛い、、。

この日は母&弟が手伝いに来てくれ、弟は花粉症で鼻ズルズル
ながら手伝ってくれました。感謝。

それからただの引っ越しと違って、実家のスペースも限られていますし
この際断捨離しちゃいましょうってことで、
不用品回収業者さんにも午後から来てもらい、
バンバン捨てちゃいました。
3トン?4トン?トラックがパンパンになるくらい捨てました。
弟にもアウトドア用品やら我が家のお酒セレクションを進呈しましたー。

プロバイダーの解約やら、不動産の会社の方が来られて鍵の返却など済み
ガラーンとなった我が家を見て、しばしジーンとしちゃいました。
10年以上住んだマンションにお別れを。

と言ってもそんなに感慨に浸っている余裕はありません。
午後からは車で約1時間のところにある実家で荷物の搬入です。
結構処分したつもりですが、大物の家具達を連れて来たのでギッチギチです。

クイーンサイズのベッドの搬入が階段通れず、ベランダから入れたり。
大きな棚はどこに置きますか?
えーっと2階にはもうスペースないから外においてください!
とかいう感じで、とりあえず搬入してもらったって感じです。
実家の2階は床が見えない状態に、、。
母上、申し訳ない。

夜は母も一緒に地元の焼き鳥屋さんで今夜も打ち上げー!
かんぱ〜い!
なんとか無事引越し終了でーす。










posted by ちこ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク