2018年07月14日

フラッグスタッフからセドナへ

ボストン在住「旅のコンサルタント」チコです!

キャンプすると必ずやってしまうこと。
お隣さんのキャンプの様子を勝手にちらっと拝見~


IMG_6647.JPGIMG_6652.JPG

ほんとアメリカ人、スケールが違います。
なんでもでっかい
グランドキャニオンのキャンプ場では空気を入れたエアーベッド3つを牽引車で運んでいる人を見ました

さて、フラッグスタッフを後にしてセドナへ。車で小一時間です

IMG_6669.JPG

セドナが見えてきました~


IMG_6701.JPGIMG_6717.JPG

街の中心から赤茶色の岩(レッドロック)の山々が見えます
街もレッドロック色で統一されていてこじんまりしていますが居心地の良い感じです


IMG_6703.JPGIMG_6714.JPG

ランチはエスニックな気分でタイ料理のレストランTHAI PALACEに来ました。
サテ、美味しかったです~


IMG_6745.JPGIMG_6747.JPG

ランチの後は街をブラブラ~
パワースポットだけあって、ジュエリーもたくさんありました

IMG_6732.JPGIMG_6738.JPG

私は花より団子派ですので、デザートのアイスを。。笑
このRocky Mountaion Chocolate Factoryリンゴのチョコソースがけがメインのようですが、アイスにその場でチョコレートをコーティングしてくれてチョコがパリッとしていて(しかもチョコレートが分厚い!)美味しかったです~
posted by ちこ at 12:53| Comment(0) | 旅行記グランドサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

ルート66&フラッグスタッフ

ボストン在住「旅のコンサルタント」チコです!

グランドキャニオンから続いてやってきたのはWilliams駅(ウィリアムズ駅)です
ここはただの駅ではないんです

IMG_6565.JPG
普通の駅っぽい外観ですが、中に入ると、、、


IMG_6549.JPGIMG_6556.JPG

レトロな駅の窓口があり、列車の模型!?や鉄道グッズが盛りだくさん特に鉄道好きではない私もちょっとテンション上がります
IMG_6569.JPG

外には本物の列車の展示もあります

このWilliams駅はグランドキャニオン鉄道の出発地点なんです。グランドキャニオン国立公園サウスリムのグランドキャニオンビレッジにある駅まで毎日運行しています。冬場は蒸気機関車、夏場はディーゼル機関車を使用この車社会アメリカで列車の旅というのは優雅な旅なんです~

IMG_6594.JPGIMG_6609.JPG
またWilliams(ウィリアムズ)はルート66沿いにあり、西部劇やカントリーミュージックを楽しむ事もできます

IMG_6603.JPGIMG_6608.JPG

次に訪れたのはFragstaff(フラッグスタッフ)。ここはアムトラックの駅があり、ここの駅舎も絵になる素敵な建物でした
珍しく日本語のパンフレットあり

IMG_6617.JPGIMG_6620.JPG

私はこのFragstaff(フラッグスタッフ)の街の雰囲気大好きでした小さな町ですが、おしゃれなコーヒーショップや美味しいレストランがあり、ヒッピーな町の感じも良い感じです。
グランドキャニオン、セドナ、モニュメントバレーなどに行く際に起点となる街なので、次回はここに宿泊しても良いかも、などと思いました


IMG_6627.JPGIMG_6635.JPGIMG_6640.JPG

今日のキャンプ場はFragstaff(フラッグスタッフ)から車で約20分のWoody Mountain Camp Groundです。
夜、野外映画館ができ、「お~!これぞアメリカ!!」なキャンプを満喫したのでした


posted by ちこ at 22:19| Comment(0) | 旅行記グランドサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

国内旅行 グランドキャニオンその2

こんにちは!ボストン在住「旅のコンサルタント」チコです

グランドキャニオン2日目です

グランドキャニオンサウスリムのキャンプ場からまずはGeneral Storeに行ってみます


IMG_6464.JPGIMG_6468.JPG



なーんでもあるスーパーですね
普通の街中のスーパーと品揃え変わりません
ただし普通のスーパーと違うのはキャンプグッズもバッチリ揃っていることです
ここでキャンプ道具ほぼ揃ってしまいます、くらいの充実度でした。
アメリカのキャンプは本当に気軽にできるようになっていますね

IMG_6472.JPG

あとはお土産ものもたくさんありました~グランドキャニオンロゴ入りTシャツなどなど


General Storeのすぐ横にYavapai Lodge(ヤバパイロッジ)という宿泊施設があり、ちょこっと見学してみました。
キャンプなどしない方で、グランドキャニオンの朝日が見たい!という方はこのような国立公園内の宿泊施設に
泊まることをお勧めします


IMG_6474.JPGIMG_6476.JPG

次に向かったのはGrand Canyon Visitor Centerです。
ここにはグランドキャニオンの歴史や自然の成り立ちを紹介する展示物&ビデオ上映があったり、
トレイルやシャトルバスの案内も詳しくあります。
またレンタサイクルやカフェなどもあり、まずはここに立ち寄りここからトレッキングなリサイクリングをスタートという
起点の場所になっています。
インフォメーションではトレッキングなどの相談をする人が行列を作っていました~👀



IMG_6486.JPGIMG_6491.JPGIMG_6495.JPG

今回歩いたのはYavapai Point and Geology Museumまでのトレイル
岩の端っこに座って撮影する勇敢な人々も、、これ結構本気で怖いです
お天気も良く、素晴らしい景色を満喫しながらのんびり小一時間くらいのトレッキングを楽しみました


IMG_6503.JPGIMG_6520.JPG

帰りは公園内を走っている無料のシャトルバスで、ビジターセンターまで戻ります


IMG_6487.JPGIMG_6531.JPG

次回はサイクリングをしてみたいな~
posted by ちこ at 22:09| Comment(0) | 旅行記グランドサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク