2021年03月10日

ベルリンマラソン2019の思い出&旅行記その1

2019年9月29日(日曜日)
ドイツ・ベルリンマラソンに出場した際の思い出話を今更ながら、、笑

2018年の春からランニングを始め、週2、3回のジョギングを継続していました
毎週火曜&金曜の朝6時15分に焼肉屋さんの「牛角」前に集合
というのがボストンマラソン部のルーティーンでした
その集合場所の「牛角」(ボストンにも牛角があるんです〜ちなみにアメリカではGyu-kaku Japanese BBQ)が、
私が住んでいたマンションからわずか50メートルのところにあり、
寝坊して6時に起きても間に合う場所だったので、ほぼ毎回参加していました


そうして走っていると、
「次は何のレース出るんですか??」
という話になります
そこでお勧めのレースや、これに一緒に出ましょう!という話が出てくるわけです。
そんなこんなで友人と一緒に5キロや10キロのレースに出ていました

そうすると、「フルマラソンはいつ出ます?」という話になり、
いや〜〜フルマラソンはちょっとキツいし、出る予定無いです〜
なんて言っていたのですが、徐々にレースに出だすと自分のタイムがやっぱり気になってきて、
自己ベストを更新したい!
ついにはせっかくボストンに住んでいるのだから、いつかはボストンマラソンに出たい
という欲張りな気持ちが段々湧いてきました


ボストンマラソンに出場するには、クオリファイタイム(資格タイム)をクリアする事が条件になっています
その資格タイムをまず、どこか別のマラソン大会に出てクリアしないといけないのです。
これは長い道のりです
誰でも走れる訳ではないんですね〜選ばれし者が走れるボストンマラソン
負けず嫌いの私の心に火がつきます笑

じゃあまずどこのマラソンを走ろうか、と。
せっかくなら世界6大マラソン(=別名シックスメジャー)に出よう
という事で調べてみました。

世界6大マラソンは
1、ボストン
2、シカゴ
3、ニューヨーク
4、ロンドン
5、ベルリン
6、東京
の6つです

この中で選んだのは「ベルリン」です
理由は、、、
●エントリーが抽選。もし抽選に漏れても旅行会社に割り当てられるツアー枠がある事。
●コースが平坦でアップダウンがほとんど無いフラットなコースで良いタイムが出やすい事。
●ボストンからヨーロッパは意外に近く、ベルリンも行きやすいし航空券も比較的安い事。
●ベルリンに行った事ないので単純に旅行でも行ってみたい事。
という訳です


そして出発の日がやってきました〜

ボストン→リスボン(ポルトガル)→ベルリンのフライトです

IMG_9780.jpg



乗り継ぎのリスボンではポルトガル名物のエッグタルトをパクリ


IMG_9795.jpg



ベルリンに到着したら、ベルリン名物の「カリーブルスト」とドイツビールで乾杯〜
カリーブルストとはベルリンのB級グルメで、フランクフルトソーセージを一口に切ったものに
カレー粉とケチャップで味付けしたもの
ビールに合う〜〜

IMG_9805.jpg



posted by ちこ at 18:00| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク